月別アーカイブ: 2012年11月

日本企業の過半数「中国事業を継続」

 日本政府が9月、釣魚島(日本名・尖閣諸島)の「国有化」という茶番劇を演じて以来、その「しわ寄せ」は中国と取引を行うほとんどの日本企業に及んだ。このほど日本で実施された調査では、3割の企業が「損失を受けた」とした一方、「… 続きを読む »

日本4大百貨店低迷、中国人観光客減少で打撃

 日本政府による釣魚島(日本名・尖閣諸島)「国有化」が引き起こした中日関係の悪化は、訪日観光する中国人観光客の大幅な減少をもたらし、日本の百貨店業界への影響が明らかになりつつある。4大百貨店がこのほど発表した先月の売上速… 続きを読む »

中国大陸部 都市化率50%を超す

中国科学院が31日に発表した研究報告によりますと、2011年、中国大陸部の都市化率は51.3%に達し、初めて50%を上回りました。都市部の人口も初めて農村部を超え、中国の都市化は重要な発展段階に入りました。 報告は、「現… 続きを読む »

中国の3Gユーザー、2億件の大台突破

工業・情報化部(工業・情報化省)が明らかにしたところによると、第1-3四半期の中国の電気通信業務総量は前年同期比11.9%増の9661億元、電気通信業務収入は同9.2%増の8010億元に達し、同時期のGDP成長率を1.5… 続きを読む »

中国人留学生、世界で最多

中国教育省国際交流協力局の于継海副局長は30日、海外への中国留学生数が世界最多だということを明らかにしました。 それによりますと、1978年から去年末までに、中国から各種の名目で出国した留学生は224万人で、うち9割以上… 続きを読む »

中国、2013年の養老保険指標は626億元

中国財政省が10月31日に発表したところによりますと、中央財政は地方に対し2013年の地方の都市部と農村部の社会養老保険の予算指標として626億元(約8025億円)を示しました。 今回示された養老保険予算の内訳は、新型農… 続きを読む »

平均通勤時間、北京が52分で国内トップ

中国科学院・持続可能発展戦略研究チームは10月31日に北京で、1年間の研究・編さん作業を経て完成した「2012年中国新型都市化報告」を発表した。これによると、北京の勤め人の平均通勤時間は52分、ラッシュの時間帯にはさらに… 続きを読む »

中国、世界最大の海外直接投資先に

国連貿易開発会議(UNCTAD)が発表した最新の『グローバル投資情勢に関するモニタリング報告書』によりますと、今年上半期の中国への海外直接投資額は591億ドルとなり、前年同期比3%の減少でしたが、アメリカを抜いて世界最大… 続きを読む »

中国人の海外旅行買物額 アジアで最高

世界最大のオンライン旅行サイトであるトラベルズー(Travelzoo)などが30日発表した調査結果では、海外旅行での中国大陸からの観光客の買い物額はアジア太平洋地域で最高だということが分かりました。平均1人1回の旅行につ… 続きを読む »

日立に阻まれた中国の英原発企業買収

中国の二大原子力発電事業会社が参加した、英国で原子力発電所建設を計画している事業会社「ホライズン・ニュークリア・パワー」の買収をめぐる入札の結果がこのほど明らかになった。中国が有力とみられていたが、最終的に日本の工業電子… 続きを読む »

iPhoneユーザーの忠誠度が初めて低下

 iPhone5は発売より、デザインやアプリに対する批判にさらされている。これらのマイナス情報が、アップルの足を引っ張る形となった。米市場分析会社Strategy Analyticsが10月31日発表した調査データによる… 続きを読む »

中国の外資系銀行に信託基金業務を開放

中国証券監督管理委員会(証監会)は先月31日、「証券投資基金信託資格の管理規定」の修正案に対する意見を募集し、中国にある法人資格を備えた外資系銀行が信託基金業務に参与することを認める方針であることを明らかにした。これによ… 続きを読む »

3大外資系スーパー 中国でEC事業を展開

 3大外資系スーパーのウォルマート、カルフール、メトロの関係者は10月13日に開かれた「第14回中国チェーン業界会議」に出席した際、イーコマースはスーパーの発展方向であり、実店舗の補助的役割を果すと表明した。北京商報が伝… 続きを読む »

中国の第4世代原子炉技術が検収に合格

「国家ハイテク研究発展計画(863計画)」の重大プロジェクトであ る、中国高速増殖炉の実験炉プロジェクトが10月31日、科技部(科学技術省)が組織する専門家検収に合格した。同実験炉の完成は、中国の原子力エネル ギーの発展… 続きを読む »