「Linux」shellでメモリを開放するサンプルコード

投稿者: | 2017年6月8日

#vim /opt/tufree.sh
#!/bin/bash
sync
free -m |grep -i mem |awk ‘{if($4 < 600){ printf(“3”) > “/proc/sys/vm/drop_caches”}}’;
#crontab -e
11 * * * * /opt/tufree.sh